By aiko 2010年4月19日 Leave a Comment

4/16日にソフトバンク本社で開催された、iphoneエバンジェリスト(伝道師)であられる中山五輪男さんのiphoneセミナーに参加しました。
さすがソフトバンクのビルどの場所でもiphoneの電波は快適(あたりまえですね)でした。
さてくだらないおしゃべりはさておき、弊社瑞風でものスマートフォンのアプリケーションを開発は今後の一つの鍵と考えておます。開発の対称がiphoneであろうがAndroidであろうが、スマートフォンが市場でどのように利用され、これからどのように利用されていくか?をリサーチすべくまずは市場で最も普及しているスマートフォン端末と思われるiphoneセミナーに参加させて頂きました。
現在、日経のサイト(http://bit.ly/c6237P)にもあるとおり、2010年は2億台を超えるスマートフォン市場になると予測されています、(すでに4月現在突破したとの情報もあります)そして、これれから益々スマートフォンはユーザの手元に行き渡りそうです。セミナーは日本国内で昨年家電量販店で最も売れたスマートフォンはiphoneだったと仰ってました。
さて今回のセミナー様々なソリュション例に関してお話されており、全てのレポートが出来れば良いのですが、情報の鮮度が高すぎるため、自主規制で要旨だけを纏めさせて頂きます。詳しい話は今後の中山五輪男さんのお話されるセミナーに行かれる事をお勧めいたします。
  • 教育基幹の事例関連
某大学の事例
*出席管理
*ITパスポート試験
*PODキャスト利用
*e−ラーニング
特に教育の分野では利用検討が進んでおり、我々も某学校から相談を受けたりしており、最も興味のある分野でした。今後ipadも含めたソリューションが多くでてくる予感がします。そのうち本当に教科書の代わりになる日がくると思います。
  • 金融系会社の事例
某保険会社
*営業支援システム利用
*セキュリティー→声紋認証の利用
某証券会社
*幹部社員のメール確認での利用
*社員とのコミュニケーションツール
iphoneのセキュリティーレベルの向上により金融業界への導入が可能になったと仰ってました。たしかに保険会社の営業マンの方々はノートpc担いで多くの書類担いで大変そうですもんね。
  • その他今後期待できる分野
*iphoneを利用した個人間のカード決済
詳しくは以下のサイトに、友人から何か売ってもら時もiphoneでクレジット決済なんて日が来そ  うです
http://bit.ly/cqEOhP
*iphoneと電子透かし技術の融合(出版・広告業界)
写真集みたいなカタログ本が主流になる予感がします。
まだまだ、その他多くの業界やセミナー等での利用事例をお話されていて、是非今後iphoneを利用したソリューションをお考えの方にはお勧めのセミナーです。私たちも不定期ですが伺いたいです。
瑞風愛甲慎一郎



About


Sorry, the comment form is closed at this time.

Sorry, the comment form is closed at this time.