By ZUIFU Blogger 2011年12月26日 1 Comment

Ruby_on_Rails_logo1

手っ取り早くWindowsにRuby on Railsの開発環境を構築する方法を以下にメモ。

インストールするものは下記の通り。
1. ruby
2. Ruby on Rails
3. SQLite

1. ruby本体のインストール

1.-1 http://rubyinstaller.org/ からWindows用インストーラーをダウンロードしてインストール
One-Click Ruby Installer for Windows (英語) 安定版に多数の便利なライブラリを加えたもの。ベースはmingw32版
Windows用インストーラー
2011/12/26現在 最新版は下記。
http://rubyforge.org/frs/download.php/75465/rubyinstaller-1.9.3-p0.exe

1.-2 インストールディレクトリを環境変数のPATHに追加
 ※install時にオプションで、「Add Ruby executablesto your PATH」をONにしておけばこの手順は不要。

1.-3 Dosプロンプトで、下記コマンドでインストールを確認。

 >ruby -v
ruby 1.9.3p0 (2011-10-30) [i386-mingw32] 

2. Ruby on Railsのインストール

2.-1 Railsのインストールは、gemコマンドから行います。Dosプロンプトで以下のコマンドを実行。

gem install rails

ダウンロードとインストールに少々時間がかかります。

2.-2 完了後以下のコマンドでインストールを確認

>rails -v
Rails 3.1.3

3. SQLiteのインストール

3.-1 http://www.sqlite.org/download.html から下記zipファイルをダウンロードして、解凍、配置するだけ。
2011/12/26現在 最新版は下記。
http://www.sqlite.org/sqlite-shell-win32-x86-3070900.zip

3.-2 インストールディレクトリを環境変数のPATHに追加

3.-3 DOSプロンプトで下記コマンドを入力し、sqlite3のドライバをインストール

gem install sqlite3

3.-4 Dosプロンプトで、下記コマンドでインストールを確認。

>sqlite3 -version
3.7.9 2011-11-01 00:52:41 c7c6050ef060877ebe77b41d959e9df13f8c9b5e 

以上で完了。




Leave a Reply

(required)

(required)