By Takayuki Kobayashi 2016年4月26日 Leave a Comment

globalEC

最近よく聞く越境EC。情報収集をしてみました。

アングル:インバウンド需要は「コト消費」へ、地方に恩恵も
REUTERS ロイター
2016年 02月 8日
「繰り返し来日するリピーターが増加し、モノを買うだけでなく、サービスを体験する「コト消費」への支出が増加。さらに地方にも恩恵が広がりつつある。」

なるほど。「モノ消費」から「コト消費」。自身も旅行とか体験とか、残らないものにお金を使いたいと常々思っています。


「モノよりコト」で海外へ攻める日本企業
日経ビジネス
2014年1月30日(木)

「最近消費者のし好が、所有する価値から経験する価値へ移行しているといわれている。シニア世代を中心に消費者を攻略する手法として注目されている。」

少し古い記事ですが、「コト消費」の記事。
シニア世代ということですが、思い出を残すことに時間やお金を使いたいという感じでしょうか。


越境ECサイトをスタートする前に考えるべき10のこと
Live Commerce
2016年4月25日

「重要なポイントは、まず、調査、分析、準備を怠らない、焦らない、出来るだけ現地化に対応する、失敗も経験として学べる事が多い、最初の1-2年はお試し期間で様子を見ることである。」

「失敗しても」「最初の1,2年はお試し」が印象的。
すぐに結果が出るものではなく、中長期での計画が必要みたいですね。


第4回通販ソリューション展「春」
リードジャパンホームページ
2016/5/11(水)~2016/5/13(金)

ここでも越境ECが盛り上がっているようです。


ちなみに、弊社瑞風でも越境ECのシステムを提供しております。
決済や配送などどのように運用するかなど、ご相談していただければ、
これまでの実績をもとにご提案できるかと思います。

メール、お電話(03-3263-5671)いただければと思います。




Sorry, the comment form is closed at this time.

Sorry, the comment form is closed at this time.