globalEC

最近よく聞く越境EC。情報収集をしてみました。 アングル:インバウンド需要は「コト消費」へ、地方に恩恵も REUTERS ロイター 2016年 02月 […]

quiz-image_0

勉強会の一環としてプログラミングクイズを作りました。 問題は以下のとおり。

dev

ZUIFUにWeb未経験のエンジニアが数名入社してくれました。 意欲はものすごく貪欲でガツガツしています。 そういう人を見ていると、どうしても一緒にや […]

cuculec2

Web向けクラウドショッピングカート「Cucul EC」について、大幅なバージョンアップと管理画面のリニューアルを実施し、バージョン2をリリースいたし […]

leanstartup

最近、リーンスタートアップという言葉をよく耳にして、一度しっかりと話を聞いてみたいと思ってたところ、 この勉強会を知りました。 特に、リーンスタートア […]

munin

定期的に、というか毎日のように、vmware のホストOSで vm のインスタンスが CPU使用率99% になって、必ず落ちていた。 原因が分からず、 […]

Play! framework 1.2.3 CRUD モジュールを拡張したJQCRUD さて、Play! framework Advent Calendar 2011 jp #play_ja の13日目。さすがに Play 2.0 の話題が多い中、まだ1.xでがんばっています。 Play との出会いは、知人(@d_noguchi)に java で Rails みたいなことができるものってないの? と聞いたところ、「Play framework があるよ、ただ自分は Scala のほうに興味がありますが・・・」、といわれて触り始めました。 もともと生産性の高い(?)Java 言語だけに、堅牢性や冗長性、などが考慮されいるフレームワークはほかにないのではないでしょうか。 今回は標準でサポートされている CRUD モジュールを拡張し、jQuery 対応をした JQCRUD を作ってみました。 Play framework JQCRUD デモサイト(更新OK!) JQCRUD モジュールを作成 Play! framwork の利点の一つとして豊富なモジュール(本家)があげられると思います。 また、このモジュールが結構簡単に作成できてしまいます。 クラスメソッド開発ブログ 「Play frameworkのいろいろなモジュール番外編 –Play Moduleを作成してみるその1」 これだけでモジュールのプロジェクトのテンプレートを作成できます。 play new-module jqcrud その後、build.xml が作成されるので、それをもとに eclipse でプロジェクトをインポートします。 当初は Play アプリケーションで実装を進めていたのですが、リファクタリングとしてモジュール化を行いました。 CRUD.java を継承し、追加(含オーバーライド)したメソッドは4つ。 index(), list(), listTable(), showJson(), createJson() です。 主に JSON 系の処理を追加しています。 処理は CRUD とほぼ一緒で […]

opencsv

大量データのテストを行うために、データの登録を行う必要がある。だいたい、そういうツールを作ってサーバ側でシェルで起動して実行する、というのがこれまでのケース。 これをもっと簡単にできないかと常々考えていたところ、簡単で気軽なライブラリであるOpenCsvがあったので使ってみた。 実は Play! Advent Calendar 12/13 で使うネタの一部です。全部紹介しきれないので、部分的に切り出しました。 環境 ・MacOSX 10.7 ・java 6 ・Play! 1.2.3 ・opencsv 2.3 <download> 処理の流れ 1.モデルの定義 2.データの準備 3.データ取り込み用のプログラム作成 4.実行テスト ではやってみよう。 モデルの定義 大量データは「なんちゃって個人情報」のデータを登録できるようにするため、このモデルを作成する。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 package models;   import javax.persistence.Entity; import play.db.jpa.Model;   @Entity public class Customer extends Model { public String name; // 名前 public String kana; // ふりがな public String address; // […]

flash

なんか、Appleは知っていたかのようですね・・ http://japan.cnet.com/news/service/35010373/?ref=r […]

イーハイブと瑞風が共同で行っているセミナーのご紹介をいたします。 イーハイブはブログポータルシステムCOMLOGをASPで提供する会社です。 ブログシステムをCMSとして利用したり、SEO対策の一環として利用したりして、 単純な日記だけではなく、企業としてブログを活用することをメリットして 企業様へご提案している会社です。 他にはCOMLOGを利用した福岡ショップ情報局を運営しています。 福岡ショップ情報局は、福岡のお店を紹介するポータルサイトで、 地域密着型の情報サイトとして運営しています。 さらに、選挙情報専門サイトElectionは、政治家専門ブログとなっています。 今回の総選挙ではブログが可能になったので有効活用されることでしょう。 そんなイーハイブがなんのセミナーをやるかというと、もちろんのこと「ブログ」です。 タイトルは「ブログってこんな使い方があったんだ!担当者が楽をして、人が集まる方法」です。 もう4年も続いているブログセミナーで、90分と聞くと長いかな、と感じると思いますが、 ところが内容が濃いのであっという間です。 セミナー終了後は、「ブログ、書かないと!!」と必ず思えるはずです。 「ブログ」という言葉は広く一般的な言葉になっていますが、このセミナーを聴くと 再認識をすることができます。 特に印象に残ったのは、「ブログ≠日記」でした。 気になったのでWikipediaを調べてみると、以下の定義でした。 「ブログ (Blog) とは、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに 覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。 「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、 それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。」 なるほど。 みなさんぜひ、ブログの話しを聞いてみませんか? 次回は、7/21(水) 13:30からです。こちらからお申し込みを! イーハイブの宣伝はこれくらいにしまして、じつは弊社瑞風も共同でセミナーをやってます。 瑞風ではショッピングカートのASPサービスを行っています。 よくあるショッピングカートのシステムですが、違いは「クラウド」。 最近、よく出てくるバズワードかと思います。 どういうことかというと、Google が提供するクラウドのインフラ、つまりサーバやネットワークを 安価に利用し、その上にショッピングカートのサービスをのせています。 そこで、安定したシステムとさらに万が一商品がヒットしたとき(!!)にサーバがパンクして 注文ができない!なんてことがないようにすることができるのです。 … 続きを読む