Category Archives: BitNami

bitnami-logo

BitNamiをインストール済みのサーバに、パッケージを追加する場合、 MySQLサーバを一つに纏めたいと思い、DBを作成しようとするとmysqlのroot権限が必要になるケースが考えられる。 で、BitNamiのMySQLにrootパスワードを設定した時の手順を以下に記載。 BitNamiではなく、MySQLを単体でパッケージでインストールした場合と、 異なるポイントは、’PATH’の違い。 1. mysqld(bitnamiごと)のシャットダウン su /etc/init.d/bitnami stop 2. mysqlだけを、権限無視のオプションで起動 su mysql -c ‘/opt/bitnami/mysql/bin/mysqld –skip-grant-tables’ ※ここでのポイントが、mysqldの’PATH’。 bitnamiのインストールディレクトリ以下にあるはず。 通常Linux系のパッケージからインストールした場合は、 su mysql -c ‘/usr/libexec/mysqld –skip-grant-tables’ が多い気がする。 3. 別のターミナルを立上げ、先ほど起動したMySQLに接続する。 su mysql mysql すると下記エラー。 ERROR 2002 (HY000): Can’t connect to local MySQL server through socket ‘/var/run/mysqld/mysqld.sock’ (2) これもまた、’PATH’の弊害。 mysqlのsocketが作成されるPATHが、bitnamiのインストールディレクトリ によるため、(今回は、/opt/bitnami/mysql/tmp/mysql.sock)ソケットを 指定して接続する必要があるので、下記コマンド(オプション -S で指定)でOK。 su mysql -uroot -S /opt/bitnami/mysql/tmp/mysql.sock mysql 4. rootパスワードを任意のパスワードに更新。 UPDATE user SET Password=PASSWORD(‘[New password]‘) WHERE User=’root’; パスワード設定後、mysqlを抜ける。(exit もしくは、 q) 5. mysqlのプロセスを確認し、killして権限不要モードで起動していたmysqlを シャットダウンする。 ~$ ps aux […]